ダイヤモンドがいつの時代も価値がある理由

ダイヤモンドが価値があるというのはなんとなく誰でも刷り込みで知っています。
ですが、実際にダイヤモンドがどうしてそれだけ価値があるのかという明確な理由を知らない人は意外と多いです。

なんとなく宝石だからとか希少性があるからという理由でダイヤモンドが価値があると思っている程度です。では、実際にダイヤモンドの価値はどういう点にあるのかというと、それは
ダイヤモンドを欲しがる女性が世界中に多くいるというのがあります。

なのでダイヤモンドはただの綺麗な鉱物でなく価値がある鉱物資源としての価値があります。
そういう事もあってダイヤモンドはいつの時代も多くの女性が装飾品として有難がる事もあってダイヤモンドの価値が極端に下がる事はないです。

中にはダイヤモンドも金と同じくらいに価値が乱高下すると思っている人もいるかと思います。ですが、それは金とダイヤモンドの価値が同程度にしか思っていない人の考えです。

ですが、実際にはダイヤモンドの価値と金の価値は同じではないです。
なぜなら、ダイヤモンドは金以上に装飾品としての人気もあるからです。

なのでダイヤモンドは価値はいつの時代も極端に下がるような事はないです。
それはつまりダイヤモンドはいつの時代も女性に大きな人気があるという事を意味しています。

それに対して金はいつの時代もほぼ同じ価値を維持できないというのがあるので
売り時は考える必要がありますがダイヤモンドはそういう心配がないので良いです。